SSブログ

イース7 クリアレビュー(ネタバレ注意) [ファルコム]

まいど、みっちょむです。


イース 7(限定版: ドラマCD同梱)

イース 7(限定版: ドラマCD同梱)

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game



ってことで、イース7のクリアレビューです。
ノーマルレベルクリア、クリアまで32時間程度かかっちゃいました。
現在はハードで再プレイしております。。。


以下、含ネタバレですので、ご注意を~。

◎オープニング
オープニング曲はデモムービーでも流れていましたあの曲(・∀・)
jdk bandは相変わらずいい仕事してます。
しかし、肝心のOPムービーはちょっとショボイかなw
静止絵をスライドさせまくる手法はいつものコトなんですけど、いつも以上に迫力に欠けます;;
過去にはイースVIでのアドルvs.エルンストのシーンとか、
イース・オリジンでのユニカが神殿をダッシュして( ゚Д゚)ポカーンするシーンとか、良かったんですけどね~。

◎メニュー
パーティープレイということもあり、アイテム数は激増w
そのせいあってか、これまでの才能の無駄遣い精巧緻密なグラフィックはカットされております。
ココがイースの醍醐味でもあった気がするんだが…けど、容量も限度があるし、仕方ないよね(´・ω・`)
素材アイテムは似たような名前が多いので混乱しますが、数さえ確保しておけば合成に支障はありませんね。
武器防具のアイテム所持コンプを目指すのは、経済的になかなか大変だと思います…^^;

◎システム
基本的に、キャラの攻撃特性(斬撃・打撃・射撃)を活かしてバシバシ敵をやっつけていきます。
SPを一定量消費させてスキルを、EPを全部消費させてエクストラスキルが発動できます。どちらも爽快感があって、特にSPは常時不足しがちになります。
スキルレベルを上げたり、ストーリーが進むにつれ、エフェクトが多少変化します(与えるダメージも増える)。
ただ、スキルの数がたくさんあって、全て使いこなすのは難しいかも。
アドルとアイシャ以外のキャラは、ほとんどスキルレベル1~3のままで終わっちゃいました。
パーティーに入れてなくてもレベルは上がるので、エコヒイキしちゃってもいいんですが、進行上、全キャラある程度、使えるようにしたほうがいいですね。

◎フィールド
フィールド曲も最高…(´▽`)
後半、急にザコ敵が強くなった感がありましたw一気に緊張感がアップしますヾ(゚ω゚)ノ゛
アイテムを活用して、進めないダンジョンを踏破していく流れも往来のイースと変わりません。
無闇に突き進んでるだけだと痛い目にw

◎クエスト
今回はサブクエストが明確化されました。なんだか空の軌跡のブレイサークエストを彷彿とさせます。
けど、2~3個クリアし損ねました…orz
ストーリーが進むたびにNPCと会話しまくるのが苦痛で無い方は、是非コンプを目指しましょうw

◎ボス戦
難易度ノーマルだと、比較的ゴリ押しが利きましたw
ただ、後半戦になるとボスによる演出がいろいろと多岐になるので、その辺を楽しみつつ、撃破しましょう。
LRボタン同時押しのフラッシュガードが勝敗を左右するときもたくさんあります!
Rボタンを先に押しておいて、Lボタンを押すようにすれば、誤ってエクストラスキルを発動することはないです。
前半はあまり使いませんでしたが、後半は必須ですwこれでSPもEPもどんどん溜まりますしね!

◎エンディング
あれ、短くないですか?w
けど、いっぱいいっぱい感動したんだぜ(´;ω;`)

◎その他、まとめ
もはや、イースのイの字も出てこなくなった「イース7」ではありますが…w(VIではいちおーチラッと出てきた)
イースシリーズ=アドル・クリスティンの冒険譚、なので(たぶん)、良いのかもしれませんw
ただ、これまでのお話の接点が少ないので、イースの続編、として捉えると物足りなさがあるかもしれませんねぇ。
ドラマCDで補完されてるのかな?未聴です^^;

そういえば…なかったことにされたあのイラストはどうなったんやろw

ゲームの難易度は、レベルさえきちんと上げておけば決してクリアできないことはないと思います。
ハード、ナイトメアは回復アイテムの所持数制限がかなり厳しいので、一気に難度があがるかも。
PSP自体、途中で中断できる機能がありますし、今回はフィールド上でどこでもセーブができるので、その辺も親切設計かも。

キャラ的にはアイシャが過去にアドルをバカ呼ばわりしたテラに負けないツンデレっぷりをかましてくれました。しかもツインテールで最高です(ぇ
みっちょむにとってイースシリーズは、「ツンデレキャラは男のポジション(例:チェスター)」みたいな感覚があって、その辺は、ガッシュ以上に、ムスタファがいい感じでしたw
そしてまさかクルシェがプレイアブルになるとは一番のオドロキでしたねwさっきまで病気で苦しい苦しい言ってたのに!!

でも、ちょとプレイアブルキャラが多くて、一人ひとりの話の重みが今までより少なかったかな??オリジンくらいが限界かも。

細かい話ですが、セリフ絵で、(本人から見て)右向きのキャラが多かったので、セリフ絵は右下に配置してほしかったです。


そういや、今回はアドルと誰かが…(*ノωノ)キャッ な展開は全くもってなかったですねぇ。
アドルももう立派なおじさん青年ですので、そろそろ色恋ネタは厳しいのかもしれません。

とまぁ、いろいろボヤいてみましたが、イースシリーズはなんだかんだ言って作品それぞれにきちんと特長があって、「あ、またやってみようかな?」って思えるから、これだけ長い間、支持されてきているのだと思います。I・IIはやりすぎかもしれませんがw
また、多くのRPG、ARPGと比べ、クリアまでの時間が短めに設定されているのも、イースシリーズ全体の特長ではないでしょうか。今回のイース7、みっちょむは初回プレイで30時間程度かかってしまいましたが、サブクエストをスルーすれば相当短縮できますし、2周目以降では更に短縮化できるはずです。オリジンでは初回10時間くらいでしたけど、回数を重ねればハードレベルだとのんびりやっても4~5時間くらいでなんとかなりましたし…このあたり、ライトユーザーや社会人にもありがたいです。 ※みっちょむはもうドラクエやFFをやる元気がありません…w


最後に…ガッシュ、がんばれ(ぇ


イース7 ザ・コンプリートガイド

イース7 ザ・コンプリートガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

misoni

わー、クリアおめでとうございます!
武器・防具コンプは、確かにお財布の事情で難しそうですよね。買ったらすぐ古いのを売る、でなんとか凌いでいますが、この先さらに高額な武器が出てくるのかしら…。ゲームの中ぐらい、カネに糸目をつけない生活をしたいものですが(笑)
私もクリアめざしてがんばらねばー
by misoni (2009-11-01 15:30) 

みっちょむ

>misoniさん

ありがとうございますぅー(*‘ω‘ *)
misoniさんもそろそろクライマックスを迎えてる頃かしら…?
ファイトですよーヾ(゚ω゚)ノ゛

お金足りない→狩りに出る→アドル君たち強くなる→ボス倒せる!
みたいな感じで、比較的スムースに進行できますかねぇ。。。

低レベルクリアは激ムズでしょうけどw
by みっちょむ (2009-11-02 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0